ザ・テクトロイド・ボックスは、坂井 尚・上原 晃一(wet)・金川 恭子の三人によるユニットです。ジャンク品の電子機器(アナログ/デジタル)やインターネットを駆使した展示・インスタレーション・パフォーマンスなどを行います。作品の形状は日々変化し、会期中はPC・携帯からネット経由で会場へアクセスしたり、動く作品のコントロールができます。


Techtroidとは:

「technology」「technical」の略である「tech」、 「electro」 の「ec」「tro」、「..のような(もの), ..状の(もの)」の意味である接尾語の「oid」を組み合わせた造語。 また、「テクトロ」とは釣り用語で、「陸から歩きながらトローリングする(てくてくトローリング?)」の意味もある。


展覧会:

●2010年2月19日(金)〜2月24日(水)

10:00〜18:30(初日14:00〜18:30、最終日10:00〜16:30)

第2回ミックスアートまつりに出展

会場:O美術館 東京都品川区大崎1-6-2 大崎ニューシティー2号館2F

山手線大崎駅東口下車徒歩1分

主催:アートイマジン http://www.art-imagine.com


●2009年4月2日〜4月7日 木曜日〜月曜日 12:00〜19:00 火曜日 12:00〜17:00 水曜休廊

会場:アートイマジン ギャラリー

東京都国立市東1-15-33 ヒロセビル 502

DM090209-1.jpg

DM090209-2.jpg


ザ・テクトロイド・ボックスのページへ

TOPページへ前のページへ戻る